雪月花

毎日考えている事や、自分の体験を僕や君という三人称(?)に、置き換え綴っていきます。
この頃、下手くそだけど写真を撮る楽しさにも、目覚めました。

ラッコ公園🎈

幼い君をラッコに乗せて、

ゆっくり揺らしてあげる


ラッコは、公園の揺れる木馬だね


いろんな遊具があるのに

みんなその公園をラッコ公園て呼ぶんだ


君は笑う

もっと揺らしてって


うん


背中をゆっくり押すと

君はラッコと一緒にゆらゆら


そんなに楽しいの?

君は僕の宝物

赤いほっぺで、黒目がちの瞳が

クルクルよく動く



昔そんな風に君と一緒に遊んだね

そして君は大人になって家を離れていった



この前、ラッコ公園の前を通ったよ

ちょっとラッコは、くたびれてたけど

誰かを乗せてゆらゆら揺れてた



遠い僕の知らない街で、暮らす君


きっと君は、あの時僕がしたように

君の宝物をラッコに乗せて

幸せそうにゆらゆら揺らしている

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。